2015年02月23日

「教えて♪クリーニング屋さん プロに学ぶ衣類のお手入れ」に参加して

CIMG0102 (640x479).jpg
お茶とお菓子をいただきながらの楽しい研修で、
参加した方々にもたいへん好評でした。
前半はいただいた資料をもとに、
クリーニングから戻ったら、すぐビニール袋から出さないと
ガス退色がおきてしまうとか
防虫剤の正しい選び方など、
衣類の保管についていろいろなお話をうかがいました。
洗濯表示がJISからISOに移行することも消費者にとって知るべき新しい情報でした。
実験では、ドライクリーニング剤のにおいをかいでみたり、
ドライクリーニング剤の溶液の中では、水中で簡単に溶けてしまうティッシュペーパーが
溶けないことがわかり、ドライクリーニングの効果を確認しました。
シミ抜き剤が台所洗剤とオキシドールと水で(1:1:1)簡単に作れることも驚きでした。
実際にワイシャツのえりの汚れやソース類がきれいに落ちました。
毎日の生活で欠かせない洗濯についてたくさんの情報や技術が学べて
とても有意義な研修でした。

常任理事 本多満喜子
posted by 新潟県消費者協会 at 16:42| コラム | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。